manten memo

まんてんの取り組みを記録しています

難関大学合格に必要な勉強時間は4000時間

数字がなにを意味するのかは

たくさんの意見があるでしょうけれど

数字で出しているということは

積み上げればなんとかなる

 

これは大学受験に限らず

資格であったり、スキルであったり

社会に出てからの人材育成でも語られていることです

 

人それぞれ能力があり、スピードの早い遅いはありますが

それでもだいたい0.8〜1.2倍くらいの間に落ち着くのではないでしょうか

だとしてもゆっくり人で4000x1.2=4800

だいたい5000時間積み上げられるか

 

 

まず、D.J.HIRO先生が言いたいのは

勉強を積み上げる時間を確保できるかということになります

 

 

一年間で約10000時間なので

寝ずに勉強すれば半年もかからず合格しますという人はいないと

思いますが

 

 

スタートが遅ければ

それだけ積み上げが遅くなるので一日あたりの時間を多くとれるか

あるいはゴールを遅らせるか(浪人とか)

それだけの判断です

 

 

どちらが自分のメンテリティに合っているかを考えてみてください

 

 

まんてんエデュケーションでは

1.2→0.8に近づけるサポートと

併設のカウンセリングルームでメンタリティのサポートをします

 

あとはこの4000という数字をショートカットするための情報提供もいたします

 

 

でも、一番の問題は

時間をかけてでも取り組んで自分の力にしようと思うこと

 

これって受験だけでなく、資格だけでなく、その後の仕事、人生

すなわち生き様に関わって来ます

 

 

受験勉強なんて意味がない

と、それはそうなんですが・・・

10年準備すれば1日1時間程度

 

どうでしょう・・・

 

時間の配分、自分の人生の中でどう考えていきますか

 

 

受験を回避しても、就活で仕事で、その後の人間関係で

積み上げが問われるものたくさん登場します

 

 

sinbook01.com

learn1107.com