manten memo

まんてんの取り組みを記録しています

夏休みの学び方(歴史編その9)

歴史を学ぶこと

またせっかく学ぶんだったらの話をして来ました

そして学ぶのであれば

日本との世界を対比させて

できれば世界史をという話も

 

 

まんてんエデュケーションでは

まずは世界史の赤点を脱却したいとのリクエストには

この本をオススメしています

 

www.yamakawa.co.jp

 

 

山川出版社の教科書を採用している学校がほとんどですが

中学の世界史の知識がきちんと入っていない状態で読むと

登場するものが多すぎて混乱すると思います

 

かと言って中学の教科書を読んでも・・・という向きには

こうした穴埋めノートを活用します

そのまま使うのではなく、コピーを取ってなんども穴埋め練習をします

 

 

これだったら、クイズみたいな一問一答と同じではないかというのは

その通りなんですが、そこから今まで連載して来たような勉強法まで

深く誘導していくのですか

 

 

このノートはあくまでも赤点回避

まずここで最低限の点数が確保できたとして

そこから自分はどう進めていくか考えてもらいます

 

 

大学受験のための勉強なのか

人生を進むための勉強なのか

 

 

 

 

余談

 

昨日、直接D.J.HIROのところに人を介して

殷周秦漢の時代のとある王朝の末裔と名乗る方の話が来ました

 

瞬間的にですが

その時代の末裔っていつのことなのか

孔子の家系なら現在まで戸籍みたいのが残って

末裔がそれを名乗るらしいと聞いたことがあったけど

どうやってその末裔だということがわかったのだろうか

と不思議になりました

 

って、世界史を勉強すると

パッと思いつくものです

 

これを読んでいる方は自分のご先祖様ってどこまで遡れますか?

 D.J.HIROは

父方が5代前

母方は家系図を祖母から預かっていますが

10代前くらいにいくと歴史の教科書の人物が顔を出します

 

本当なんですかと菩提寺の住職のところまで

行って尋ねたことがありますが

どうしてもそうなってしまうとのこと

 

 

つまり歴史とは

現代の人によって書かれているものだということができます

それについてのことはまた明日いくつか本を紹介します

 

 

まさにこれぞ夏休みにぜひ学生のうちから親しんでおきたい本です

 

 

ラジオ体操は天童市

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:ãã­ã¹ã