manten memo

まんてんの取り組みを記録しています

テストはいろんなものを受けたらいいと思います

先日テストの点数を隠すことについて書きました

 

よい点だったら喜び、よろしくない点だったらと

よいとよろしくないがどこに境界があるのか

これを考えてみるとおもしろいです

 

そもそもテストは誰が誰向けに作っているのか

とか

 

そういうことを考えたら、さらに楽しめる気がします

 

小学生のとき講師のD.J.HIROは

算数の競技会で県で三位の賞を取ったのですが

翌週の進学塾の日曜テストで150点中30点台

 

どっちも5年生向けのテストを受けたD.J.HIROのそのときの結果です

よくてもよろしくなくても淡々としていました

よくもよろしくなくもの考えもなかったのでは

ただ自分の中で

こういう問題は解けて、こういう問題は解けなかった

それだけです

 

 

考えを割り切れたら

模擬試験(最近は少なくなりました)でも

以下の全国の入試問題集でもOKですので

同世代の人が取り組んでいるものを

見てみるとおもしろいですよ

2019年度受験用 中学入学試験問題集 算数編 (中学入学試験問題集シリーズ)

2019年度受験用 中学入学試験問題集 算数編 (中学入学試験問題集シリーズ)

 

 

 

2019年受験用 全国高校入試問題正解 数学

2019年受験用 全国高校入試問題正解 数学

 

 

 

まんてんエデュケーションでも業者テストを実施できますが

試験監督のコストを考えると規模の大きいところで受験することをオススメします