manten memo

まんてんの取り組みを記録しています

企画書を書く

D.J.HIROが24年ものサラリーマン生活の中で

様々な書物・ドキュメントを書いてきました

 

 

・論文・特許・雑誌の寄稿・報告書・プレスリリース・提案資料・契約書

などなど

 

 

その中で、もっとも周囲との合意が難しいのが

「企画書」でした

 

 

ググればもちろん出てきますのでご覧いただければと思いますが

 

 

まちまちです

 

 

そのうち、フォーマットが出てきたりするかもしれませんが

これ、自由度が高く

書く人によって、また、見る人聞く人によって受け止め方も違う

なんとも難しい代物です

 

 

「企画書」自体は提出することはないかもしれませんが

こうしたものを作っていくスキルは今後必要となるとまんてんエデュケーションでは

考えています

 

 

みなさんがやりたいこと

手がけたい業務なり、プロジェクトなり

その思いを伝えていくことが仕事の第一歩となる

 

そういう時代にシフトしていくと考えていくからです

 

と、同時にたくさんの企画書をみなさんの周りから

提案されるでしょう

 

 

そこにはどういうことをやります

その理由はこうです

取り組んだ結果、こういうことが予測されそれはかくかくしかじかの

理由で価値があると考えています

 

と、言ったものです

 

自分は受け身だから書かないと言っているだけではなく

こうした提案も逆に受けることになります

 

 

これからの時代はものすごく変化が早いので

提供してきたものも、提供されたものもあっという間に変わってきます

だからこうしたことを意識して取り組むことが大切な時代に変わっていくと

私どもは考えています