manten memo

まんてんの取り組みを記録しています

学校のカラーを考える

学校には設立の思いとか

長い歴史の中で培って来たものがあります

 

 

学校案内とかに理念とかあると思うのですが

そこのあたりです

 

ただ、言葉だけ並べたものもあります

 

言霊という訳でもありませんが

そういうのって結局大事なんだなと思うようになりました

 

公立の小中学校だとなかなか感じることもないかもしれませんが

それ以外だったらなんらか根付いている文化があるはず・・・

 

と思って学校を見てみると興味深いですよ

 

 

それともう一つ、こう行った建学の精神は

時代の流れで揺れ動いて見えなくなってしまうことがあります

でも

そういう時代があってもやっぱりその精神を取り戻していくものなんだなあ

と感心することがあります

 

 

確かに自分の代は違う感じに流れてしまったとしても

母校との付き合いは生涯にわたると視点を変えれば

いつがお買い得、お買いどき、みたいな選択をしなくても

よいのではないかというのがD.J.HIROの考えです