manten memo

まんてんの取り組みを記録しています

知育玩具の活用

子どもの頃遊んだ知育玩具でレキシィデータがありました

 

名前をしらなかったので検索したら野村トーイから出されていたものだそうです

 

これがいいなーと思ったのは全問正解するとクリアであること

 

だから80点でしたと言うのがない

 

あれ、全問正解のはず・・・

 

でも人形が出ない

 

いろいろ考えるわけです

 

解答が間違っているのでは

 

とか

 

ボタンをスライドさせるのですが、スイッチが一個ずれていたとか

 

あるいは解答となるシートがちゃんと機械内部にセットされていなかったとか

 

おかげで研究者となるためにすごいよい訓練になりました

 

 

 

 

つまずきをチェックするには

 

時として全問クリアの課題を設けることが大切ですし、必要に応じて実践しています

 

そうしないと意識や粘りが強化できないですし

 

自分の勝手な判断での取りこぼしがのちにつまずきとなって出てくることもあります

 

 

 

 

今は、これは売っていないそうですが

 

もしかしたらプログラミング教育の玩具がそれに代わるものなのかもしれません