manten memo

まんてんの取り組みを記録しています

指導者たるもの

まんてんエデュケーションでは

生徒さんのご希望の進路に進めるようサポートしますが

過去に数件「第一希望」に進めなかった例もあります

 

 

これは「目標が不明確」または「決まるのが遅い」ことが

講師のD.J.HIROの所感で、

ここはぜひ本当にしたいことを話していただき、そのための努力を

していきましょうというよりほかありません

 

なにが言いたいかというと、

生徒さんの成果をD.J.HIROがコントロールしたくないからです

 

それは塾ですから

難関大学多数合格

となればこの業界でのアピールになるでしょうが

そのために生徒さんに無理に受験してもらったり

学力をつけさせたくないのです

 

 

組織のため、指導者のために勝ちに行く、勝たねばならない

これは、親も会社もですね

いやいやボランティアでもこういうのがありましたよ

 

 

こういうのは自然とごく当たり前に

なっちゃっている世界が世の中に多数あります

そしてその中にいるとそれが絶対だという感覚になってしまうのです

 

 

人間はそういうものなのかもしれませんが

やはり進化した時代、

おかしいことはおかしいと言えるようになっていきたいものです