manten memo

まんてんの取り組みを記録しています

新しい分野の教育はオーダーメイドで

学習内容について

例えば四則計算については古典的なやり方があります

それで進めることが難しければ

だいたい先生や教育機関には様々な補助教材や手法があります

 

 

分数の世界がわからない子どもには

ホールケーキを1/2とか1/3とかに割れる教材もありますし

感覚的、視覚的に理解の助けとなるでしょう

 

 

ぜひ先生に尋ねてみてください

 

 

一方で

新しい分野の教育には

こうした蓄積が浅いことがありますし、そもそもその分野が今後も

続くかわからないほど現場が試行錯誤の状態ということもあります

 

 

 

そういう時は先生や教育機関だけを頼みにしたり

またできていないことに対して投げやりな言葉をかけたり見切ったりすることは

得策ではありません

 

 

 

ここは、ぜひ保護者の方が

教育を通して得られるものをきちんと定め

お子さんにとって何が必要かを考えていく必要があるでしょう

 

 

私、D.J.HIROも成人した男の子3人の父親でありますが

常々このようにしてまいりました

 

 

教育というのは何も机上のことだけではありません

課外活動も含みます

野外炊事を例に取ればこれだけでも指導者の考え方、進め方はそれぞれ違います

目的・狙いをしっかりと定めそれをどう進めていくかで

子供さんの負担や、得られるものも変わって来るでしょう

 

 

こういうこともこのブログで紹介して行きますね