manten memo

まんてんの取り組みを記録しています

何が好きかが専門に繋がっている

D.J.HIROは半導体の結晶成長を専門にして大学院を修了しました

 

半導体」「結晶成長」というのが用語ですが

やりたかったのは半導体です

半導体を勉強したかったので研究室を選んだら結晶成長だったのです

半導体の解析、半導体の..というのも確かありましたが

この時点では、理論系か実験系かくらいの差しか

わからずせっかく設備の整っている大学なので実験系を選択したのです

 

 

では半導体になぜ興味を持ったのかは

周期表がきっかけです

 

 

では周期表になぜ興味を持ったのかと言われれば

高校の化学の授業

化学は、理論化学、無機化学有機化学に別れていて

その中で理論化学が好きだったから

 

 

ではなぜ

となると

水をH2Oと書いたりするのが好きだったんだろうなと思います

 

 

実はむすこも同じ専攻だったのですが

おそらくプロセスも一緒

だとしたら、子どもの頃からの興味(父親の趣味による英才教育 ここは笑)

も多少なりとも影響しているのかもしれません

 

 

好きなことから始めてみよう

好きだったら自分で調べるし、わからなくても、範囲がオーバーしていても

それにとらわれずに進めていくことができると思います