manten memo

まんてんの取り組みを記録しています

ノートはゆったり使おう

勉強を記録するノートだけでなく

一般的にノートは詰め詰めで使うのではなく

ゆったりと書くのがよいです

 

 

「ノートを無駄に使うな」という考えの人もいます

 

 

ただ、まんてんエデュケーションでは

「ゆったり使ってもいいよね ぜひそうしよう」と

その効果の方を大切にしています

 

 

ノートはあとで見返すものです

 

見返したときに

 

・探していた記述が見つけやすいか

 

・新しい考えのヒントになるものはないか

 

・ものごとの関係をつなげられないか

 

と言ったことはまさにノートをゆったり使うからできること

 

 

さらに、

 

受験の記述問題

 

社会に出てからの原稿などのアウトプットは

 

たいていが「枠」が決められています

 

その枠をめいいっぱい使って自分を考えを表現するには

 

ノートのページをゆったり使うことが訓練になると考えています